ビューティーオープナーはどんな肌悩みの人におすすめ?

ビューティーオープナーはどんな肌悩みにおすすめ?

Voceや@cosmeなど様々なランキングで1位を取ってたり、モンドセレクションで2017年と2018年の2年連続で金賞を受賞したりと、使用満足度が93%と言われる話題のビューティーオープナーですが、一体どんな肌悩みを持つ人におすすめの美容液なのでしょうか?

特におすすめしたいのは、乾燥肌や肌荒れで悩む女性や、毛穴の目立ちやキメの乱れ、ハリ不足やくすみが気になってくる30代からのエイジングケア世代の女性です。

主成分である卵殻膜はタンパク質が豊富に含まれていて、人の肌や髪に近い18種類のアミノ酸とコラーゲン、ヒアルロン酸などで作られていますので、「なんだか最近、化粧水が肌に入りづらくなってきたな」という肌にも、まっすぐ浸透します。

ビューティーオープナー開発チームは、私たち大人の肌と赤ちゃんの肌の違いを徹底的に研究しています。だからこそ大人の肌に足りていない成分をダイレクトに肌に補給することができるのです。

使った人たちの中には、毛穴ケアのために使っているという声が多くあります。角層をひたひたにうるおし、もちもちとしたハリと弾力を与えることで、毛穴まで目立たなくなってくるそうですよ。

そうしてうるおいに満ちた肌は、年齢とともに起こりやすいくすみ肌もみずみずしい透明感のある肌へと導いてくれます。

30代だけではなく、もちろん40代、50代以上の人にもおすすめです。年齢が上がるにつれて肌のターンオーバーの周期は長くなってきますので、良い変化を感じられるまでの期間も長くなってきます。

20代~30代の人で早い人だと2~7日くらい、遅い人だと1ヶ月ほどで変化を感じられるそうですが、40代からのエイジングケア世代の人は、2~3ヶ月は継続して使用し、実感できるまで待つことをおすすめします。